目の下の皮下脂肪が減少するとたるみの原因になる|手術で改善

美容効果の高い治療

花と女性

アレキサンドライトレーザーは、美容皮膚科で人気のアンチエイジング施術です。美容効果としては、肌のシミ、くすみの解消、ニキビ治療、肌のハリを取り戻す作用が有ります。ダウンタイムもなく簡単に受けられるので、人気です。

もっと見る

リスクの低い美容整形

顔に触れる女性

顔にできるしわやたるみを取り除く美容整形があります。それは、メスを使わないプチ整形です。しわ取りやたるみ取りで工夫すべき点は、早期に美容整形を受けることが望ましいのと、美容効果には有効期限がある、の二点です。

もっと見る

効果的な施術

微笑んでいる女性

美容皮膚科では、ニキビ治療としてイオン導入を行っています。この施術は、肌に微弱な電流を流すことでビタミンCを肌に浸透させるものです。ビタミンCには、皮脂の分泌を押さえる効果があるので、ニキビを予防する効果が高いです。

もっと見る

たるんだ目元を改善

注射

原因は皮膚や皮下脂肪

目の下のたるみは、皮膚または皮下脂肪に原因があります。具体的には、皮膚が伸びることで、そして皮下脂肪が垂れてくることで、目の下にはたるみができるのです。そして現在ではどちらも、簡単な手術で除去できるようになっています。まず皮膚が原因となっている場合には、目の下の皮膚を切除するという手術がおこなわれます。目の形に沿って、三日月型になるように皮膚を切除するのですが、その後そこを縫い合わせれば、皮膚が少なくなった分たるみも減少するのです。そして皮下脂肪が原因となっている場合には、脱脂術がおこなわれます。具体的には、結膜を切開して、そこから皮下脂肪を抜き取るという手術です。この場合もやはり、皮下脂肪が減る分だけ、たるみも少なくなります。

生活習慣やメイクに注意

こういった手術によって目の下のたるみは解消されますが、しかしその後の生活によっては、再びたるんでしまうことがあります。たとえば睡眠不足の状態やストレスのたまった状態が続くと、血行が悪くなります。すると皮膚は栄養状態が悪くなることから、たるみやすくなるのです。また、運動不足や暴飲暴食を続けていると、皮下脂肪が増えやすくなります。皮下脂肪が増えれば、やはり目の下はその重みでたるんでしまうことになるのです。さらに、メイクやメイク落としの時に、目元をこすりすぎることも、たるみの原因となることがあります。しかし逆に言えば、こういったことに気をつけて生活をしていれば、手術によって得た効果は長続きするということです。