目の下の皮下脂肪が減少するとたるみの原因になる|手術で改善

リスクの低い美容整形

顔に触れる女性

メスを使わない方法

顔にできる「しわ」や「たるみ」は、老化とともに目立つようになるという特徴があります。そのまま放置しておくと、しわは徐々に深くなり、たるみはより垂れ下がる傾向があります。美しく若々しい顔を取り戻すためには、しわやたるみを取る美容整形を受けることが適切です。この美容整形においては、注射だけで美容効果を得ることができる「プチ整形」と呼ばれる方法があります。具体的には、しわやたるみを目立たなくする成分を皮膚の下に注入します。これは、皮膚を切ったり縫ったりする事をおこなわないという特徴があります。つまり、メスを使わない美容整形です。注入による処置だけなので、リスクが低く、処置を受ける時間も短いので、気軽に受けることができるという特徴もあります。

美容効果の有効期限

しわやたるみを取り、目立たなくするプチ整形は、気軽に受けることができます。しかしながら、いくつかの工夫をしておくと、より効果の高い美容効果が得られます。一つは、しわやたるみが目立ち始めたら、できるだけ早期にプチ整形を受けることが望ましいということです。先ほど述べたように、しわやたるみは徐々に悪化する傾向があります。悪化すればするほど、治療がより難しくなるためです。もう一つは、プチ整形によるしわ取り・たるみ取りには、有効期限があるので、適時必要に応じて追加のプチ整形が必要となります。有効期限を過ぎると、美容効果が徐々に失われていくからです。有効期限は、しわやたるみの種類や程度によって異なります。