タクシードライバーの仕事について調べてみよう

タクシードライバーの仕事について調べてみよう

タクシー

女性ドライバーも多く募集されている

昔はタクシードライバーといえば、男性のイメージが強い印象がありました。しかし、現在は子供の送迎や高齢者の利用などが増えてきた事から、女性ドライバーが注目をあびるようになりました。そのため、多くのタクシー会社では、女性ドライバーの求人も多く出されています。また、タクシー会社によっては、女性ドライバーと分かる車両を使っているところもあります。

運転手

タクシー会社によって勤務形態が違う

タクシードライバーは、1日車を運転する仕事になりますが、その勤務形態は様々です。日中だけ働く日勤や、夜間だけ働く夜勤などのスタイルを取る会社もあれば、隔日勤務と呼ばれる朝から夜中まで働くスタイルもあります。また、勤務形態に合わせて出勤日数なども変わってきます。

タクシー

自分に合ったタクシー会社を探そう

名古屋には様々なタクシー会社が存在します。通常のタクシードライバーの仕事もあれば、ハイヤーなどの決まったお客さんの送迎を行う仕事、空港などへ観光客を迎えに行く観光タクシーなど様々です。自分に合った内容の業務を調べることで、楽しくタクシードライバーの仕事をすることができるかもしれません。

タクシードライバーの勤務形態を比較

8時間勤務の日勤や夜勤

日勤や夜勤のタクシードライバーは、勤務時間が8時間と決められています。また、休憩が1時間設けられている事から、通常のフルタイムと同じなため、女性でも気軽に仕事をすることができます。

翌日のお休みが確定の隔日勤務

隔日勤務の利点といえるのは、出勤の翌日が必ずお休みになるということです。その大きな理由は、勤務時間の長さにあります。日勤と夜勤の両方をくっつけた勤務になるため、16時間の勤務時間になります。しかし、きちんと3時間の休憩を取ることが義務付けられています。

広告募集中