目の下の皮下脂肪が減少するとたるみの原因になる|手術で改善

美容効果の高い治療

花と女性

美容皮膚科では、近年、アレキサンドライトレーザーというアンチエイジング施術が人気です。これは、美肌作用のあるレーザーを顔に照射していく治療です。この美容皮膚科の施術の一番の効能は、シミやくすみを解消してくれることです。照射するレーザーには、シミの元となるメラニンに反応して破壊してくれます。そのため、美白効果が期待できるというわけです。 その他にも、老化でたるんだ肌のハリの改善作用も有ります。というのも、レーザーには皮膚の深部からのコラーゲンの産生を促す効果が有るからです。コラーゲンには肌のハリを戻す作用があるので、一気に若返ります。また、この美容皮膚科の施術のレーザー光には、毛穴の雑菌を殺菌する高い効果も有ります。よって、肌にできたニキビの改善効果も有ります。

アレキサンドライトレーザーは、とても美容効果のある美容皮膚科での施術です。すぐに効果が得られますが、施術後には患部を健全に保つ上での注意事項が有ります。まずは、レーザーを照射した直後の肌は、レーザーの熱が皮膚内にこもっています。そのため、熱いお湯への入浴、激しいスポーツなどの体を温める行為は厳禁です。さらに、体を温めることで、患部に赤み、腫れ、軽くヒリヒリと感じることが有るからです。なので、体を清潔にしたい時は、シャワーを軽く浴びると良いです。その他にも、洗顔の際には患部を強くこすらない事が大事です。施術直後の肌はとても弱い状態なので、強い刺激を加えると跡が残ります。なので、洗顔時にはいつも以上に優しくケアすることが大事です。